~中津江村の旬の情報をお届けするニュースサイト~

森川緑ニュース

2004年12月22日

手作りパン(川野加容子さん) by midori

pan.jpg朝市にときどき登場する加容子さんのパンはとってもふっくらしていてとってもおいしくてみんなに大好評!

感謝祭ではクリスマス用のツリーをイメージしたとってもかわいいパンが販売されましたが、加容子さんが持ってくるやいなやテーブルに並べる前から争奪戦!


あっというまになくなってしまいました。

朝市感謝祭 by midori

kansyasai.jpg
昨日、生活研究グループの朝市感謝祭が行われました。
おばちゃんたちが大事に育ててきた、大根、人参、ほうれん草、里芋に白菜、かぼちゃ、ねぎに春菊や大根のお漬物、卵、新米にしいたけ、干たけのこやいもがら、ゆず風呂用のゆず、手作りパンにお豆腐、厚揚げ、こんにゃくに15日にみんなでつくった門松、スポーツセンターのスモークチキンも加わって、待合室いっぱいに商品が並び、たくさんのお客さんがいらっしゃいました。


「ここの竹の子はとってもおいしいから、うちにもあるけどいつもここに来て買う」と言って8時ごろから待っているお客さん。隣村の上津江から毎週バスで買い物に来てくれる常連のお客さんです。「来年はよかお正月がきそうですね」とニコニコして門松を買っていくお客さん。バスの運転手さんも一緒にぜんざいを食べています。精算を済ませて、ぜんざいを食べながら他のお客さんと話をしているうちに、また商品とお財布をもってレジに来るお客さん。子どもに送ってやろうと言ってかごいっぱいに野菜を入れてレジにくるお客さん。そんな中、1月2月はお休みして、3月から再開しますというと、「毎週楽しみにしてきよったとに。3月まで休みなら寂しくなるね」と残念そうなお客さんもいます。


門松やら野菜やらたくさん買って大荷物になったお客さんのために店番のおばちゃんが配達サービスをしました。お客さんの半分ほどは近所からのお客さんなので歩いて配達します。朝市に来たくても薬屋さんや商店など自分のお店の店番があって来れないお客さんのために、からいてぼをからったおばちゃんが配達に行きます。


バスが出発するとお客さんがいなくなって、そのうちにみんなで一服。ゆずはちみつで乾杯しました。


12時前にはほとんどの商品がなくなって、ぼちぼち撤収準備。
「よお、売れたね」とみんな嬉しそうに片付けをしていました。


たくさん商品をもってきてもほとんど売れ残る日もありました。誰も出荷しない日があるかと思えば、店番がいない時もありました。どうなることかと思うときがありました。でも今、「よお売れたねぇ」「楽しいね」と言って笑えるならそんなにステキなことはないと思いました。


1年間ご利用いただきましてありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

2004年12月21日

朝市をのぞいてみました。 by editor

asaichi.jpg
今日は生活研究グループの朝市が開催されています。
9時から開催ということでしたので、9時過ぎに会場を訪れてみました。

車を停めるとすでに笑い声が聞こえてきます。

腕に野菜をいっぱい抱えたお客さんもいます。
もう売り切れちゃったという生産者もいます。

ぜんざいもどんどんでています。
今日の9時から12時までの開催予定ですが、売り切れ御免の大安売りです。
㈱つえエーピーのゆずはちみつも村民価格で大安売り。


さあさあ皆さん早く会場へ・・・
会場は、中津江村の栃原バスセンターという場所になります。信号のある交差点のすぐそばです。

2004年12月16日

ユリさんの差し入れ by midori

onigiri.jpg
昨日の門松づくりのときに、ユリさんが差し入れをもってきてくださいました。


寿司ご飯の海苔巻とかぶのお漬物です。
かぶはつるこさんが朝市に出していた残りをユリさんにあげたものでした。

ご飯を食べてきてた人も食べてきてない人もおいしいおいしいと言っていただきました!

門松づくり by midori

kadomatu.jpg
昨日の夜、生活研究グループのおばちゃんたちが公民館で門松づくりをしました。


去年は初めてだったので自分達のぶんだけ作って、今年は、販売用の門松を作りました。


去年は本で作り方を見ながら何時間もかかって1個しかできなかったのに、今年はみんな手際がよく3時間かからないうちに15個の門松をつくってしまいました。


この15個の門松は21日の朝市感謝祭の時に販売します。


おばちゃんたちの暖かい手で作った門松で年を迎えたら2005年もきっといい年になりますよ。

2004年12月08日

イルミネーション点灯! by midori

sakuranoki.jpg11月28日に親和会の人たちが飾り付けをした桜の木です。


真っ暗の中、このイルミネーションの明かりだけがきれいに輝いています。

2004年11月28日

イルミネーション飾り付け(丸蔵親和会) by midori

tree2.jpgくらぽんさんからの投稿で今日親和会でイルミネーションの取り付けをするということだったので見学に行ってきました。
親和会というのは中津江のボランティア団体のようなもので、男性ばかりの団体。

3時からということだったけど外は寒いしストーブでせっかく暖かくなった部屋を後にして行くか行くまいか悩んでいるうちに3時半になって、あら~終わってしまうわ~と大急ぎで飛んでいってみると・・

なにやらみなさんで相談中。
どうやらどこにどんな風に飾り付けをするのか考え中らしく。
そうこうしているうちに1時間が経過。

それからしゃかん屋さんのやすちゃんがスイスイと木に登って飾り付けを開始。
それから正直さんのクレーン車に親和会会長の育生さんが乗って。今度はこっちにとか
こっちがないとか言いながら取り付け開始。
その下では、イルミネーションが木に絡まないように木の上にいる2人に手渡ししている人たち。
子ども達も面白がってお手伝い。

作業が終わったら、無事に電気が点くかどうか1杯やりながらみんなで確認。

財政難がなんだ!合併がなんだ!こんなに元気な人たちがここにはいるのです。

2004年11月25日

火鉢 by midori

hibachi.jpgこないだ吉田さんのところに届け物をしたときに火鉢があったので珍しくて写真を撮らせてもらいました。ちょうどつるこさんと一緒に行ったのですが、つるこさんは火鉢を掘りごたつの下にいれてそれでこたつを暖めているのだそうです。


火鉢は見るだけでなんだかあったかい感じがしますね。


2004年11月24日

学校給食 一日まるごと大分県! by midori

kyuusyoku.jpg

11月16日(火)に中津江村小学校で、「学校給食 一日まるごと大分県」がありました。これは、給食の材料を地元でとれたものでつくるというもので、この日、野菜などを提供した農家の方もお邪魔して一緒に給食をいただきました!

写真の左から、椎茸作りをしている吉井さんと三笘さん、その横が野菜作りをしている林さんです。

kyuusyoku2.jpg
今日のメニューは、さつまいもご飯と冬野菜の牛汁、ブリの唐揚げと牛乳でした。

さつまいものは大沢さんち、大根・ごぼう・ねぎ・里芋は林さんち、しいたけは三笘さんち、それから
ちんげんさいが江田さんちで、人参が杉野さんちのです。

何十年ぶりかに給食食べた~、と農家の人たちも笑顔でいただきました!

じまん市でアルバイトに来てくれた関くんです! by midori

sekikun.jpgじまん市で中津江のブースにアルバイトに来てくれた、千葉工業大学4年生の関くんです。

販売の売り子は今回が初めてだったそうですが、3日間の立ち仕事で愚痴も言わずに、こんにゃく玉をじゃんじゃん売ってくれました。

関くん、どうもありがとう!

たまにはこのホームページにも遊びにきてね♪

電気のふるさとじまん市 by midori

makuhari.jpg11月19日~21日まで幕張メッセで開催された、電気のふるさとじまん市に参加してきました。

(株)つえエーピーの商品、ゆずはちみつ・ゆずごしょう・こんにゃく・ゆず入り唐辛子ななど9種類の商品を持っていって、なななんと!!8種類の商品が完売したのです!!これはすごい!

みなさまお買い上げ、誠にありがとうございました!

この写真は文京区にお住まいの山上さんが撮ってくださった写真です。

2004年11月17日

森川緑ニュース リニューアルオープン! by midori

midori_illust1.gif森川緑ニュースが本日リニューアルオープンしました!

今までは私、みどりと森川緑課伊東さんが主に記事を書いていましたが
これからは写真撮りが好きな村の人が写真を掲載したり、文章を書いたりするように
なりますので、お楽しみに。

今回は掲示板を設置しましたので、村の遊びにきたときの感想や、村に寄せる思いなど
ありましたらぜひ書き込んでください。この掲示板が村の人と村外の人との交流の場に
なればと思って設置しました。

その他、村の人を紹介したり、村の人が書くコラムを載せた村民大集合のコーナーや
村のきれいな景色を載せた村の景色のコーナーがあります。

みんなで作るホームページにしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

2004年11月09日

しもうけダム湖畔の紅葉 by nakatsue

kouyou3.jpg日田方面から来て、野田の無人販売所のところからダムを見たところの景色です。

 天気がいい日が続いていますので、ドライブがてらおでかけください。

 今週末が見納めになると思います。

2004年11月08日

TOSの大津さんを逆取材? by nakatsue

tos.jpgTOSの大津さんが、中津江の紅葉スポット紹介の撮影で中津江にいらっしゃいました。

 今朝連絡があって、急きょみどりと伊東さんが紅葉スポットを紹介することになったのです。

 その様子は、今日の午後6時20分からのスーパーニュースの中で紹介される予定になっています。

2004年11月05日

チェーンソーアートミーティング開催中!  by nakatsue

art.jpg11月3日から7日にかけて、チェーンソーアートクラブ中津江のメンバー5人が
 交代で鯛生金山グラウンドでチェーンソーアートのデモンストレーションを
 しています。

 時間は午前10時半~12時/午後1時半~3時まで。

 真っ青な空の下、のんびり見学にきてみませんか?

 写真は、チェーンソーアート中津江のメンバー伊東さんが子犬を製作しているところです。

2004年10月25日

永瀬さん、赤星さん、実物のかぼたんと会う  by nakatsue

kabotan.jpg
6月9日にかぼすタイムの方が中津江村に取材にいらっしゃって、そのときにチェーンソーでかぼたんを作るコーナーがありましたが(6月10日の記事でそのときのの様子を紹介しています)、今回の大分県農林祭で、実物かぼたんに会いました!

あー!かぼたんだ!と正直さんと赤星さんも大喜びで、おもわず写真撮影。

チェーンソーアートで心身ともに疲れきった二人を癒してくれたかぼたんでありました!

チェーンソーアートクラブイン中津江、大分県農業祭に参加!  by nakatsue

nourinnsai.jpg 10月23日~24日にかけて別府で開催されました大分県農林祭で、チェーンソーアートクラブイン中津江のメンバー、永瀬正直さんと赤星真一郎さんがデモンストレーションを披露しました。

 二日間とも天候に恵まれ、チェーンソーの大きな音に誘われて、本当にたくさんの
 方が見にきてくださいました。

 できあがった作品はオークションにかけるのですが、1日目に見にきていた中学生
 の女の子が2日目におこずかいをもってオークションに参加するとがあったり、
 子ども達が何人も座り込んで見入っている姿があったり、大人だけでなく子ども達が
 チェーンソーアートに興味をもってくれてとてもうれしい2日間でした。

 写真中央のオレンジ色のTシャツが永瀬さん。緑色のTシャツが赤星さんです。

2004年10月15日

鯛生まつりに行ってきました NO,2  by nakatsue

taio3.jpg掃除が9時半頃終わって、炊事係の班以外の人はいったん家に帰ります。
 12時過ぎごろ行くと、炊事班の人たちがお団子やかぼちゃの煮しめなどを
 作っていました。

 一時すると、軽トラに乗って集落をぐるっと回ってきたお神輿が境内の中に
 祭られて神主さんにお払いをしてもらいます。

 鯛生に沢山人が住んでいるときは、みんなでお御輿をかついでいたそうですが
 だんだん人が少なくなって若い人も少なくなって、やむおえず軽トラで回る
 ことになったのだそうです。

鯛生のお祭りにいってきました NO,3  by nakatsue

taio4.jpgお御輿のおはらいが終わると、境内の中にお膳をだして料理を並べます。
 
 そうすると、炊事班以外の方が、お参りに来て料理をいただきます。

 境内の中で、料理をいただくこととか生まれてはじめてのことでした。

鯛生のお祭りに行ってきました NO,5  by nakatsue

taio5.jpgお参りをすると、すぐ横にお神酒と神様にお供えしたお米とお頭がおいてあって集落のおじちゃんがついでくれます。

お供えしたお米は和紙にくるんであって、もってかえってご飯を炊く前にいれて食べるのだそうです

鯛生のお祭りに行ってきました  by midori

taio.jpg鯛生では毎年10月13日と4月13日にお祭りがあります。

 こないだの13日、鯛生のお祭りに行ってきました。
 7時半に神社の下に集合で、私は鯛生4判なので、班の人と一緒に
 境内の中と記念碑、神様が祭ってあるところの掃除にいきました。

 境内の中はこないだからの台風で、木の葉や枝などでいっぱいでした。
 風で壁の板がはがれているところもありました。

2004年10月14日

小豆です  by midori

azuki.jpg小豆がどんな風になっているのか知らなくて、つるこさんちに行ったときに
 聞いてみたらちょうど干してあるのがあったので、見せてもらいました。

 いんげんみたいに小豆もさやの中に入ってたんですね。

 一度さやの中のを出してしまって洗ってゴミとかを取り除いたものを
 干します。

 小豆を取ってしまったあとのさやにもまだ残っているのでこうやって天気が
 いい日に干しておくとさやがぱりっと乾いて、中から小豆が出てくるのです。

小豆を干しているところです。  by nakatsue

azuki2.jpgさやからとって洗った小豆をほしているところです。

 とってもきれいな赤でしょう。

 

つるこさんちに行ってきました。  by nakatsue

turukosan2.jpg秋高菜の苗が定規ではかったようにきれいに植わっていました。
 
 私がびっくりすると、「そういわれてみればそうねぇ。もう慣れじゃろね」って
 笑っていました。

 (みどり)

2004年09月30日

これはなんでしょう  by nakatsue

asaichi5.jpg朝市二周年のときに出荷された品物です。
これ、なんだと思いますか?

なんと、きょうりゅうかぼちゃという名前の植物なんです。

残念ながらがら食べることはできませんが、部屋にがざったりして楽しむものだそうです。

それにしても面白い形でしょう。

2004年09月28日

県民文化祭オープニングイベントに行ってきました。  by nakatsue

grp0928093551.jpg9月26日(日)大分県民文化祭のオープニング会場でのゆずはちみつのPRと
中津江村のPRに大分市内オアシス広場に行って来ました。
 会場の都合で、ゆずはちみつの販売はできなかったんですが、試飲は大好評で、
なんでココで売ってないの?とお客さんから残念がられました。
 中津江村にも是非行って見たいから、どうやっていけばいいの?なんて聞く人も
いて、PRとして大成功でした

2004年09月24日

筑後川観光キャンペーンにチェンソーアートクラブ参加!  by midori

tikugo.jpg 9月19日(日)、20日(祝)の2日間
福岡県杷木町で開催される、よた旅たびたび筑後川キャンペーンに参加してきました。

チェンソーアートを知ってもらおうと、作品を販売するブースと
19日には13時から 赤星 真一郎さんに
20日には14時から 永瀬 正直さんにデモンストレーションをしてもらいました。

両方とも一番いい時間帯を頂き、最初イスに座って見ていたお客さんも徐々にテントの前に集まってきました。
19日早朝には大雨で会場は水浸し、20日も乾ききらずに湿っぽい会場でのデモとなりましたが、足場が悪い中でもお客さんを寄せるパワーに改めてチェンソーアートの奥深さを知ってしまいました。

19日には赤星さんは家族できてて、赤星ジュニアはRKBラジオに出演するは、マジックショーに飛び入りで参加するし、原鶴温泉の足湯に何時間もつかっているし、大活躍の1日でした。

2004年09月15日

合併へ向けての準備が進んでいます by nakatsue

kanban.jpg先月の終わりに来年3月の日田市との合併が決定し、観光業務の準備が進みだし
 ました。

 昨日は、村が立てた観光看板がどこに設置されていてどんなものがあるかという
 ことを調べて写真を撮る作業をしました。

 村が立てた看板は合併後日田市の管理になるので、合併前に村にどんな看板が
 あるのか台帳にまとめておくのです。

 こういう看板は合併後、市のもちものとして壊れたりしたときに修理して
 もらったりするのです。

2004年08月25日

中津江MF vol.25 (ラジオ体操(第1)編) by midori

25mf.jpgミュージックフェスティバル本番!

 まずは、前夜祭からテントを張ってキャンプしている人も今朝来て車を乗り入
 れてた人もみ~んな会場の外に出ていただいてチケットの確認をさせていただきます。

 このコンサートはみなさんにご購入いただいたチケットの売上で成り立っているような
 ものなので、この確認が大事な大事な作業なのです。

 初めてのお客さんは、え?何が始まるの?という顔で恐る恐る会場の外へ。
 少し遅れて受付にきた常連さんは、もうみんな(会場から)出てしまったと?って。
 よ~くわかっていらっしゃる

 それが終わったら、毎年恒例のラジオ体操が始まります。

 広大な緑とダムの湖畔のささらぎ、そして頭の上いっぱいに果てしなく広がる青い空
 の下、これ以上にない新鮮な空気をたくさん吸って体を動かし、さぁ準備万端です。

 いよいよ野外ライブの始まり~!

中津江MF vol.25 (コンサート中)  by midori

25mf3.jpgまぁ~たくさんのお客さん!

 こんな風にマイ椅子を持ってきている人、シートを広げてお弁当を食べながらとか
 ビール片手にとか、ステージ前で踊ったり、手拍子したり、みんな自分の好きなよう
 に音楽を楽しんでいます。

中津江MF vol.25 (ラジオ体操(第2)編)  by midori

25mf4.jpgコンサートが盛り上がる中、今度は第2ラジオ体操が始まりました!

 朝あんなに少なかったのに、こんなに人が集まってきました。

 朝はテントの中で見ているだけだった人も、だんだんこの盛り上がりに誘われて
 テントから出てきたり、時間が経つにつれ、出演者の方やお客さんたちが会場に
 やってきたのです。

中津江MF vol.25 (ステージ上の風景)  by midori

25mf5.jpgここで、出演者のみなさんがどういったところで歌を歌っているのかご紹介します。

 写真のとおりなのですが、刈り残した草がやけに目立つ、盛り土ステージです。
 足元はもちろん土。

 この盛り土ステージが最初からあったのかこのために作ったのかちょっと今は分から
 ないので、のちほど「うたう村実行委員会」の永瀬英治さんに聞きてみたいと思います

 聞くところによると、雨、風にけずられて以前よりすいぶん擦り減ったのだとか。
 それもまた天然物っていう感じを漂わせますね!

中津江MF vol.25 (ちょっと一息)  by midori

25mf2.jpgなななんと!!
 
 お客さんの中で、森川緑ニュースを見て森川みどりを知っていてお客さんが受付に
 お尋ねに来てくださったのです!

 すっごーい!

 近藤さんはもう何度もミュージックフェスティバルにいらっしゃっている常連さんで
 中津江で前に開催されていたワンダーリング蜂の巣湖というイベントの林道ツーリング
 の先生をしてくださっていて、それからミュージックフェスティバルにも来るようにな
 ったそうです。

 誰でもない、中津江のおっかけだったのでした。
 そんな方に、声をかけていただいて本当に嬉しかったです!

中津江MF vol.25 (実行委員より・・)  by midori

25mf6.jpg うたう村実行委員会の永瀬英治さんは財政を担当しています。
 毎年毎年積み重なる(?)借金のこと、前日の草刈りや備品の準備等
 全エネルギーを出し切ってこのミュージックフェスティバルを支えています。

 そんな英治さんの直筆コメントを読んで25年の歴史を感じてください!

 それから、盛り土ステージのことですが、ミュージックフェスティバルが始まった
 ときにはなくてステージを組んでしていたそうですが、湖畔の整備をしていた当時の
 建設省の方がコンサートがあっていることを知ってご好意でこの盛り土ステージを
 作ってくださったそうです。

 ミュージックフェスティバルは、みんなに愛されて25年を迎えることができたん
 ですね。

中津江MF vol.25 (いよいよクライマックス)  by midori

25mf8.jpg午前11時過ぎから始まったミュージックフェスティバルもいよいよクライマックスへ。

 ステージライトだけがまぶしく輝いていて、そんな中で出演者もお客さんもスタッフも
 子どもも若い人もおじちゃん、おばちゃんもみんなが一緒になって飛んだり踊ったり手
 をたたいたり掛け声をかけたり、体中で音楽を楽しんだ。

 村中探してもこんなに熱い場所はなかった。

 毎年名司会を繰り広げる高野新一さんは最後に
  「伝説を伝統にするのはみなさんです」と言った。

 25周年メモリアルライブ
  中津江ミュージックフェスティバルがこうして幕を閉じた。

2004年08月16日

丸蔵ふるさと夏まつりが開催  by midori

natu.jpgお盆の中日(14日)に旧丸蔵小学校でふるさと夏まつりが開催されました。
始めたきっかけは、お盆に帰ってきた人たちが家にずっと居るだけだし、何か集まる場所や祭りがあるといいねって取り組んだ地区の祭り。それが年々来る人が増えて、村長まできて村のまつりみたいになってしまいました。

去年まで大盛況だった、にわとり(チキン)レースをスパッとやめ
今年はうなぎレースに、、、始めての体験、うなぎが泳ぐコースまで手作りでちゃんと泳いでくれるのかとそわそわのスタッフ、よーいドン!
泳いだ泳いだ!「行け!行け!」と大騒ぎの観客。

そしてこれまた大盛況のうなぎつかみ大会。
ブルーシートをプールのように泳いで捕まえに行く子どもと着替え持って着てないのに~と途方にくれる親やこんなにうなぎを捕まえてどうするの?と困る親を尻目に真剣に何匹も捕まえてくる子ども達。

他にも、カラオケ大会やラムネ・ビールの早のみ大会、大花火大会など色々なイベントが和やかに過ぎていく一日でした。
そして、この時に並ぶ、
金魚すくいやビール、焼き鳥なんかもみんな地元の人が店番決めて世話をします。
焼きそばなんて、ベテランで変な出店とは比べ物にならないくらいおいしいんです。

食べ物沢山!村の人沢山!、みどりご満悦の一日でした。(伊東)

2004年08月12日

FM小国(グリーン ポケット)に中津江MFの告知に行ってきました。(パート1)  by midori

utiawase.jpg8月21日(土)に開催される中津江村ミュージックフェスティバルを少しでも多くの人に知っていただこうと、隣町の熊本県小国町にある、FM小国(グリーン ポケット)に告知に行くことになりました。

7月中に唯一顔を合わせてお話したことのある長谷部さんを頼りに、8月上旬に時間をセッティングしていただけないかお願いしていたんですね。で、

8月3日にFM小国の田邉ディレクターから8月11日か、18日に時間が取れますけどどちらが良いですか?との連絡がきました。
伊東 「(お~告知ができる!とうきうきしながら)で何時からですか?」
田邉ディレクター 「5時からの番組になります。」
伊東 「(5分位かな~と思いながら)で、どのくらいの時間になりますか?」
田邉ディレクター「 だいたい30分位になります。」
伊東 「30分!ですか!」
びっくりです。告知かと思いきや番組だ・・・やばい・・・
うたう村実行委員会の永瀬さんに助っ人依頼、このホームページにも載せたいからと、デジカメ撮影部隊(酒飲みで一本釣りした)大沢さんと3人で、スタジオに行くことになりました。

当日(11日)の1時間前の4時にスタジオに到着。

田邉ディレクター 「いや~今日はわざわざありがとうございます。本日せっかくゲストに来ていただいたのに、スタジオのエアコンが壊れてて、スタジオがむちゃくちゃ暑いんですよ~」

といわれ、スタジオが暑いということより、ゲストと言われたことに少々ビビリつつ打ち合わせを始めました。
隣のミュージックフェスティバルチラシをアイロンプリントしたTシャツに短パンと歩く広告塔状態の永瀬さんも「ゲ・ゲ・ゲスト」と、ゲストと呼ばれたことに意識が集中・・・(パート2へ・・・)

FM小国(グリーン ポケット)に中津江MFの告知に行ってきました。(パート2)  by midori

suta.jpgゲストと呼ばれ有頂天になって、3人ともそのままスタジオイン!

しか~し、暑い!やっぱり暑い。
じゃ~始まりますから~といって、パーソナリティーの原山さんが唯一冷たいエアコンの空気が流れ込んできていた入り口をパタンとしめ・・・・ヘッドホンをして・・・
南向きが大きな窓になっているスタジオは、機器の温度とスポットライトと相乗効果?があり、熱気の逃げ場が無く徐々に徐々に暑くなってきました。
窓の向こうでは涼しげな顔をした、田邉ディレクターが「暑いですか~」とエアコンが効いている部屋でニコニコして、こっちを見てる。

隣の永瀬さんは、もう裸足だし・・・ウチワを片手にしゃべってます。

結局何をしゃべってるのかわからず。30分があっという間に経過し自分達の出番が終わった後で、
永瀬 「実は入場チケットがあったんだよ」
伊東 「プレゼントでだす?」
永瀬 「ペア3組くらいなら出せるね。」
2人 「あの~、チケットプレゼントで持ってきてたんですけど・・・」
打合せの時に言っとけよって感じでしょ、何もかも行き当たりばったりでその場の思いつきで行動する2人とデジカメ撮影の為に来ていた大沢氏。

で、生放送終了後、隣の居酒屋「将門」へ開店前に突入~!
おじゃましま~すと入店すると、
店のおかみさんから「今ラジオでとったっちゃろ~」といわれ、すごく感激!

楽しい時間を過ごさせていただきました。
FM小国の 田邉さん、益田さん、原山さん、長谷部さん大変お世話になりました。

そして隣の将門さん、また今度おじゃまします。

2004年07月02日

ヤモリ by midori

yamori.jpg事務所の明かりに寄ってきました。

 電気に寄ってきた虫をパクっと食べています。

 ヤモリが来るんですよ~うちの事務所。

 すごいでしょう。

2003年04月21日

笑顔の中津江村シリーズ、新発売!!  by midori

20030421.jpg
鯛生金山20周年を記念いたしまして、笑顔シリーズが発売されることになりました!
先日ホームページでもご紹介しました焼酎に加え、えがおぼうろにえがお酒まんじゅう、など、全部で6つのオリジナル商品が新発売!!
送った方、送られた方が笑顔になれることを願って笑顔の包装紙もご準備いたしました。


たくさんの方にたくさんの笑顔が届きますように。
この笑顔シリーズを食べて、笑顔いっぱいになってください!


《新発売の笑顔シリーズの内容はこちら》
①笑顔の中津江村(麦焼酎)/1,150円(税込)
②えがおぼうろ/1個 80円/5個入 500円/10個入 900円/15個入 1,300円(税別)
③ゆずチーズケーキ/150円(税別)
④クリームチーズクッキー/250円(税別)
⑤えがお酒まんじゅう/8個入 600円(税別)
⑥カメルーンバナナケーキ/450円(税別)


問い合わせ先
★鯛生金山/tel.0973-56-5316

Group Site
中津江村の特産品をご家庭で-天然倉庫
地底博物館、家族旅行村、中津江村を満喫する-鯛生金山
緑豊かな自然の中で各種文化・体育・レクリエーションなどの集団活動の行うことのできる-鯛生スポーツセンター
おでかけ情報
カテゴリー
記事一覧:出来事04/07-12
森川緑ニュース編集局
E-mail info@nakatsue.com

Powered by Movable Type 3.11-ja