~中津江村の旬の情報をお届けするニュースサイト~

森川緑ニュース

2005年07月20日

エコクラブキャンプ by Ruth

7月17日(日)に子どもが15人集まってキャンプをしました。


まず、ソラー・ウォター・ヒーターを作りました。
solar water heatersmall.JPG


ペット・ボトルを黒くして、アルミを引いた箱に入れてガラスを置きました。簡単でけど、効果的です。


そして塗料会社からもらった塗料で「海」をテーマに歩道に絵を書きました。それを見たら海の生き物を思い出すようにと。たとえば、車を洗う場合、汚染された水が川に流れ込んで、そのうちに海に。。。少しずつのことで川や海が汚くなります。


footpath2small.JPG

footpath3small.JPG


下筌から近くの川に行って川遊びをたのしんで、山道に散歩をしました。夕方にソラー・シャワーを浴びてテントを張りました。テントで寝ることが初めてだった子が多くてたいへん楽しかったです。

アイドリング・ストップ by Ruth

エコクラブのキャンプで地球温暖化のテーマに取り組みました.特にアイドリング・ストップを考えて児童が皆アイドリング・ストップのポスターを書きました.

idling stop 1 small.JPG

idling stop 2 small.JPG

idling stop 3 small.JPG

最後の授業 by Ruth

最後の授業は全校でご褒美にオークションをやりました。児童が集めていた「アース・ドル」を使って買い物をたのしみました。
auction small.jpg

2005年05月31日

5月エコクラブ by Ruth

9:30にボランティアが集まって最近まで水面下だった道をきれいにしました。カー・パーツ、ゴムのホースなどのすごいゴミを拾いました。ご苦労様でした。


worm farm small.jpg


10:00に新聞紙を一枚一枚濡らしてグチャグチャにして絞ってタイヤに積みました。こうして「ウォーム・ファーム」(ミミズコンポスト)を作りました。タイヤを五輪ぐらい積んでふたしてその中にミミズを育てます。そして生ゴミを入れたら、ミミズはそれを良質肥料に変えてくれます。


flea market     small.jpg


フリー・マーケットの看板を作ってから「店」の準備をしました。子どもたちがシーツを引いていらない物を出しました。自分の物を売ったり他の店から物を買ったりして一時間ぐらいとても楽しく過ごしました。


「ミミズコンポスト」に興味ある方は「生ゴミを食べてもらうミミズ御殿の作り方」
ISBN4-900550-90-6


2005年05月10日

省エネ家計簿 これならできそう! by Ruth

私は先月から「ひた市民環境会議エネルギー部会」と「ゴミとリサイクル部会」に出席しています。エネルギー部会から「ちょーかんたん省エネ家計簿」をもらいました。それに以下の紹介文は書かれています。


紹介文


大量のエネルギーを消費している私たちの豊かで便利な暮らしが地球の温暖化を加速させ、すでに世界各地で異常気象の激発や小さな島の水没など、深刻な影響は出始めています。そのため、まず私たち一人ひとりが、自分の生活の中で、できることから少しずつでも省エネルギーを実践していくことが求められています。


私たち「ひた市民環境会議エネルギー部会」では、そのための第一歩として、まず自分たちが毎日の日常生活の中でどれぐらいエネルギーを使い、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素を排出しているかを点検し、省エネを意識した生活を送るきっかけとするために、「省エネ家計簿」をつける取り組みを進めています。地球を守る新しいライフスタイルを目指して、あなたも今日から「省エネ家計簿」にチャレンジしてみませんか。


「省エネ家計簿」をつけたい方がいれば、中津江振興局においてあるので、ご自由に取ってください。または、日田市環境課に電話で注文が出来ます。
TEL:0973ー22ー8208。


部会に一緒に出席したい方がいれば、ご連絡をください。TEL:54ー3111.

国際交流員
クラーク・ルース

2005年04月28日

モザイクの完成 by Ruth

mosaic on wall.JPG         shimoukekanmosaic.JPG   


いよいよ出来上がり!実物はすごいから、見に行ってください。

2005年04月25日

「下筌館エコクラブリサイクル活動」 4月24日 by Ruth

9:30にボランティアが7人集まって、ゴミを拾いました。 最初はゆっくり拾ったけど、最後の方に「ジャスト男子」と「ジャスト女子」のグループのどちらが一番たくさん拾えるかの競争になって、グループがゴミ箱を目指して走り回わりました。蜂の巣公園はピカピカ! 


10:00から「地球にやさしい」と「地球にやさしくない」交通方法を考えて、ポスターを作りました。

poster_transport.JPG


そして、宮部さんのガレージからもらった古いタイヤを10個石と土で埋めて
kidsdiggingsmall.JPG


バランス台を作ってから
tyreskidssmall.JPG


じゃんけん蛇というゲームを遊んで楽しかったです。
jankensmall.JPG

2005年04月19日

エコクラブ開催 by Ruth

kidsingarden small.jpg

4月から日田市環境課に「下筌館エコクラブ」という名前で20人の子どもを登録しました。3月27日に最初の活動が行いました。 


まず、9:30にボランティアが集まって、ゴミを拾いました。 10:00から4月3日の桜まつりに向けて下筌館の手前の庭にバーナベ苗とペチューニア苗を二百本植えました。 子ども16人と大人何人かで雨の中植えました。 そして、下筌館で花の絵と自分の名前を書いた「旗」を作りました。「旗」をラミネーティングしたあとそれを竹の棒に貼って庭で立てました。参加した子どもはゴミ拾いで2アース・ドルと花植えの活動で7アース・ドルをもらいました。


sakura3small.jpg


「桜まつり   子どもの交流」


下筌ダムの放流とダム内部を見学したい中津江村の子どもたちが9:30に下筌ダム事務所に集まりました。見学したあと福岡の子どもと班に分かれて植樹する場所に歩いて移動しました。 トンネルの手前の橋の西の道に入って、南側で桜を百本植えました。

sakura4small.jpg


12:00前に蜂の巣公園に戻ってアジア津波支援活動を行いました。 子どもたちが歩道に書いておいた線の上に準備してきた小銭を置いていきました。一円玉と五円玉が多くて階段と階段の間ぐらい長くなりました。全部で6,408円の寄付が出来ました。


sakura5small.jpg


お昼から各班でモザイク作りの交流をしました。準備しておいた大きい板に柄を書いて12枚に切りました。各班が30cmx45cmの一枚に砕いたタイルや割れ物をセメントで貼りました。左官屋さんからいただいたタイルと割れた食器などを使いました。ゴミになる物から美術的な作品が作れるのです。


sakura7small.jpg


これから目地セメントで埋めて下筌館の壁に合わせて貼る予定です。完成した作品を楽しみに!


植樹に参加した子どもたちは5アース・ドル、そして、モザイク作りに参加した子どもたちは10アース・ドルをもらいます。

2005年03月03日

地球を救う子どもたち by Ruth

中津江小学校などの環境活動をアメリカの「地球を救う子どもたち」というWEBサイトで紹介しています。英文ですが、写真もたくさんあるので、ぜひごらんください。

WEBサイトアドレスは
http://www.kidsforsavingearth.org

中津江小学校のページは
http://www.kidsforsavingearth.org/nakatsue.htm

ルース
国際交流員

環境をテーマに by Ruth

smallposter 9.JPG


真凜さん


中津江小学校五年生

環境をテーマに by Ruth

smallposter 8.JPG


ゆりあさん


中津江小学校五年生

環境をテーマに by Ruth

smallposter 7.JPG


舜朔くん


中津江小学校五年生

環境をテーマに by Ruth

smallposter 6.JPG


雄哉くん


中津江小学校五年生

環境をテーマに by Ruth

smallposter 5.JPG


孝洸くん


中津江小学校五年生

環境をテーマに by Ruth

smallposter 4.JPG


史知くん


中津江小学校五年生

環境をテーマに by Ruth

smallposter 3.JPG


咲恵さん


中津江小学校五年生

環境をテーマに by Ruth

smallposter 2.JPG


美保さん  


中津江小学校五年生

環境をテーマに by Ruth

smallposter 1.JPG


彩さん  


中津江小学校五年生

2005年02月22日

ゴミ仮装発表 by Ruth

prepsmall.JPGyoroismall.jpg
2月20日に保育園の童謡コンサートの前に、国際交流の企画としてゴミ仮装発表を行いました。保育園の子どもたちが11人参加してくれて、20分ほどの発表をしました。


私の仮装のタイトルは「博物館のよろい」です。よろいはアルミやスチール缶、いわゆるリサイクルする又資源になる物とリサイクル・ショップで買ったジャケットを使いました。
ローマ時代兵隊のキルトはダンボール箱で作りました。


仮装を作ることは昔からニュージーランドの学校やイベントで人気のある活動です。最近「WEARABLE ART」つまり、「着れる美術」のファション・パレードはニュージーランドで発想され、毎年行われています。以下のサイトで写真をごらんください。
http://www.wearableworldofart.com/2004_winners.htm

そして、ハミルトンで行うニュージーランドの一番大きいエーピーショーでAG=ART WEARのファション・パレードが行われます。しかし、服は牧場や農場だけの材料を使って作らなければなりません。以下のサイトで写真をごらんください。
http://www.fieldays.co.nz/home/page.aspx?page_id=200

最近は環境教育の中の楽しい活動としてゴミ仮装はいろいろなところで行われています。ゴミ仮装というのは捨てるつもりだったものやリサイクルするものだけを使って仮装を作ることです。


次のタイトルで子どもたちが仮装しました。
聡恵ちゃん 「写真アルバム」
エイミーちゃん 「広島の佐々木さだ子」
野恵流ちゃん 「お出かけ:ノーベル平和賞を受けに」
奈津美ちゃん 「新発明・太陽光発電・自由行動・自動販売機」
誓真くん 「のどがかわいた男」
奨真くん 「Time flies like an arrow」(光陰矢のごとし)
佳樹くん 「平和探索(たんさく)」(宇宙飛行士)
千陽ちゃん 「白惑星の巨大なつる」
誉将くん 「白惑星の巨大なはと」
さわちゃん [プリキュアのホワイト]
明希音ちゃん 「プリキュアのブラック」


2005年01月31日

アース・ドル by Ruth

erika.jpg


[アース・ドル]を作りました。環境活動をする児童に贈ります。最初のアース・ドルは、ビニール袋を断って買ったものを自分のかばんに入れたエリカさんに贈りました。


環境活動の例
ビニール袋を断る。
リサイクル用紙の回収を手伝う。
環境グループのメンバーになる。
マイ・おはしをかばんに入れて、実際に使う。
環境問題について手紙を出す。
ペンケースに芯が変えられるペンを持つ。
環境について5分の発表をする。
木を植える。
周囲のゴミを拾う。
歯磨きのときにコップを使う。(水を流しっぱなしにしないこと)

2005年01月28日

中津江小学校の電気代 by Ruth

denkidaismall.JPG


中津江小学校の電気代表です。2003年は青い線です。
2004年は赤い線です。電気に注意をしたら、電気代は減っています。


ルース   国際交流員

中津江小学校ISO宣言 by Ruth

ISO.JPG


仕事の一つは、中津江小学校で国際交流の授業を行うことです。その学校の先生数人が環境活動を始めていることに感動しました。


2004年6月25日に中津江小学校はISO宣言を発表しました。


職員用の文は以下のようです。


わたしは
電気のむだをなくします。     使用後は印刷機の電気を消します。
                     だれもいない廊下、階段の電気を消します。
                     必要ない電気機器のコンセントを抜きます。
                     校舎内のむだな電気を消します。


水を大切に使います。       水を出しっぱなしにしません。
                     蛇口をしっかりとしめます。


ゴミを減らします。         職員用の文書は両面印刷、裏紙印刷をします。
                     B5版印刷は二面印刷機能で印刷します。
                     裏紙が使用できる時は分別ボックスへ入れます。
                     針なしホチキスの使用を推進します。
                     給食にむだがでないようにします。
                     詰め替え事務用品、封筒の再使用を推進します。


ものを大切に使います。      修理できるものは修理します。


児童用の文は以下のようです。


わたしは
電気のむだをなくします。      だれもいない教室やトイレ、図書ホールの電気を消します。
                      だれも使わない時はコンセントをぬきます。


水をむだ使い(むだづかい)せず、大切(たいせつ)に使(つか)います。
                      じゃ口をしっかりとしめます。      
                      シャワーの水を出しっぱなしにしません。(プールの時)

ゴミをへらします。           ノートのむだづかいをしません。
使った紙はリサイクルばこへ入れ、再利用します。
給食はありがたく、せきにんをもって食べます。

ものを大事に使います。       本を大切に使います。
                     おとし物をしません。
                     食器をわらないように、気をつけます。

命を大切(たいせつ)にします。    動物や植物のお世話をします。


ルース    国際交流員

2005年01月27日

下筌集落のボランティア活動 by Ruth

env1.jpg
私は下筌集落に住んでいます。


env6.jpg
2004年11月から下筌集落の子供たちと親がゴミを拾うことになっています。下筌ダムの駐車場のそばなので、出入りがはげしいです。それに下筌の茶屋が弊店されているので、ゴミばこがあふれています。

env7.jpg
まず、その辺のゴミをきれいにすることにしました。ペット・ボトル、ガラス、缶を分けて、リサイクルに出しました。そして、看板をきれいにしました。一時間がかかって、参加した子供たちに5アース・ドルを賞しました。


ルース  国際交流員


自己紹介 by Ruth

mesmall.jpg
2004年7月に国際交流員として中津江村に勤めはじめました。目標の一つは、日本で行われている環境活動について勉強することでした。

児童の絵 by Ruth

plastic bag2.JPG
smallplasticbag1.JPG
plastic bag3small.JPG


私は中津江小学校で国際授業を行っています。


授業でビニール袋の問題の話をしました。このテーマで
“Plastic bags? No, thank you.”( ビニール袋?いいえ、けっこうです。)の言葉を含めた絵を書いていただきました。


ルース 国際交流員

Group Site
中津江村の特産品をご家庭で-天然倉庫
地底博物館、家族旅行村、中津江村を満喫する-鯛生金山
緑豊かな自然の中で各種文化・体育・レクリエーションなどの集団活動の行うことのできる-鯛生スポーツセンター
おでかけ情報
カテゴリー
記事一覧:ルース de エコクラブ
森川緑ニュース編集局
E-mail info@nakatsue.com

Powered by Movable Type 3.11-ja