~中津江村の旬の情報をお届けするニュースサイト~

森川緑ニュース

2006年04月27日

しゃくなげが満開です。 by toshi 【村の風景】

syakunage.jpg
 中津江村の入り口から国道沿いに、西洋しゃくなげが植えられています。
数年前から、中津江村商工会が中津江村に入ったら杉だけじゃなくて他に目を楽しませるものがほしいと、毎年手入れをしながら育てているしゃくなげが、今満開を迎えています。

 このしゃくなげの場所は、標高が350mくらいの場所です。
鯛生金山辺りの標高が600mくらいで、5日から1週間くらい見ごろがずれます。
金山辺りだったらゴールデンウィークごろが見頃になるかもしれません。
鯛生金山へのお問い合わせ

近隣のしゃくなげ園
上津江町のしゃくなげ園
前津江町のしゃくなげ園

 それに写真の右隅にみえる緑色の葉っぱは、アジサイです。
これも村の人皆で国道沿いに植えたアジサイなのです。どんどん大きくなってきました。
梅雨時期が楽しみです。

2006年04月25日

流木積載所です by ichi 【村の風景】

20060415.jpg
沢わさび農園の次は、流木積載所に連れていっていただきました。


ここは、大雨などで倒れて下筌ダムまで流されてきた木を一時的に集める場所で、写真の流木は一度の大雨で流されてきたもので、2300㎥あるそうです。

流木は砂がまざっていたりしてリサイクルするのが難しく、ほどんど焼却処分するのだそうですが、この量を焼却のするのに80日もかかるのだそうです。

2006年04月19日

わさびの葉です by ichi 【村の風景】

20060414_6.jpg
わさびの葉っぱです
葉や茎を食べるとそのままでもピリッとわさびの味がします

沢わさび農園です by ichi 【村の風景】

20060515_5.jpg
「子宝の谷」の次は、どんどん山道を走って武原さんちの沢わさび農園に連れて行っていただきました。


だんだん畑のようにしてあって、山水が次から次に流れていて、そのきれいな山水でわさびが育つのだそうです。

2006年04月18日

この穴の中から・・・ by ichi 【村の風景】

kaeruana.gif
 「子宝の谷」を下っていると、穴の中から 
 げろ~~~~というドスのきいた声が聞こえてきました。

 おおおおおお!!すご~い!!
 あ~靴下びちょびちょになったけど、登ってきてよかった~

2006年04月17日

花わさびを販売しているお店紹介(再) by toshi 【最近の出来事】

【津江の森の写真を撮ってきましたので再度アップします。】

morichiさんからのリクエストで花わさびを販売しているお店を紹介します。

その前に・・・
津江地方には以前から山や沢にわさびが自生していたらしいです。
で、津江のほうでは根は食べる習慣がなくてほとんど花ばかりだったらしいです。

実際に日田市の少し下流の原鶴温泉辺りの年配の方には、この花わさびが飛ぶように売れます。
おひたしや浅漬けなどに使われているらしいです。

葉、茎、根どれも食べれるけど、花が一番おいしいという方が津江地域では断然多いですね。

そして花の時期は今!!今しか食べられない旬の味ということになります。
そんな花わさびは今は林間といって杉林などの木陰で栽培したわさびの花が収穫最盛期です。

そんな花わさびを直接農家まで出向いて入荷しているのが
日田市高瀬にある『津江の森』です。今の時期は必ず店頭にならんでいます。『花わさび』というのぼりも出ているのですぐわかると思います。

簡単な醤油漬けの方法も教えてくれるはずです。是非お越しください。
ホームページを紹介します。
『津江の森』crap.gif

2006年04月16日

アオキの実 by ichi 【村の風景】

20060415_3.jpg
「子宝の谷」を登って行ったところに、アオキの実がありました。
名前を聞くとすぐに教えてくれる村の人は物知り博士です。

野田地区を散策して来ました! by ichi 【福岡からこんにちは】

20060415_1.jpg

4月15日に、中津江の野田地区で村の方との散策があるというのを聞いて
今日子ちゃんとお邪魔してきました。

去年の3月に福岡に引越ししてから、中津江の写真を撮るのは1年ぶり!!!
(あら、そんなにさぼってたの・・・)

で、野田の川津さんに案内して頂いて行ったのが、「子宝の谷」。
え~そんなところが中津江にあったんだぁ!!
 
雨が降る中、カッパを着て山の中へ。
20060415_2.jpg
 
おおおお~長靴で来るんだった~と思ったときにはすでに靴下がびちょびちょに。
ま、そんなことはへっちゃらなのです。

谷は登りやすいように写真のように板の階段が設置してあって運動不足の私も無事に登ることができました。

10分ほど登っていくと、水が湧き出ているところに着きます。

子供ができない夫婦がお参りに来て、その後子供ができたというお話もあるそうです。

2006年04月14日

わさびの着け方 by toshi 【村の食卓】

わさびの花ばかりを掲載していたら、「漬け方がわからないから教えて」との声がありましたので・・・
kantan.gif
syouyu.gifkasu.gif

2006年04月10日

県政テレビ番組「大分情報大事典」が取材にきました! by toshi 【最近の出来事】

kensei.gif
先日、大分県の県政テレビの担当の方達が、中津江のわさびを取材にきました。

林間わさびはちょうど花盛り!沢わさびは花が終わりかけとはいったものの、きれいな白い花が咲いていました。

村に数少ない沢わさび農家遠坂さんのわさび田に訪れての撮影でした。
今年はテレビの影響もありわさびが高値で売れるらしいです。だけど、わさびは2年から3年かけて栽培するので、今年たくさん出荷してしまうと、来年が出荷できなくなるので、それも迷惑になるからと、いくら高値でも毎年、毎年決められたサイクルで収穫、出荷していると話されていました。

わさびの加工がフル回転! by toshi 【最近の出来事】

取材の最後には、㈱つえエーピーのわさび加工ラインの撮影がありました。

今の時期は、ハウス栽培されたわさびの茎や葉っぱが出荷されています。
野中君をはじめ、たくさんのパートさんやバイトの人が、一日がんばって加工をしても、次から次へと原料のわさびが詰まれたダンボール箱が集荷場に届きます。

加工場の中は、わさびの独特のつんとした香りと、葉っぱの青いにおいが混ざっていました。
チューブわさびにはない、わさびの風味は、加工場に来てみないことには、説明できません。

わさびの加工は5月ごろまで続きます。
㈱つえエーピーは加工場の見学も受け付けていますので、ぜひお問い合わせしてみてください。

wasakakou.gif

2006年04月06日

蜂の巣湖桜まつり by toshi 【催し案内】

simouke.gif
4月9日(日)午前10時ごろから
下筌ダム周辺で桜の植樹をした後、交流会が開催されます。
交流会では、地元の奥様方がつくった、五目いなりやだご汁が販売されます。

写真は今朝の写真です。
満開!!!まだ散り始めていません!!このままいけば日曜日は桜舞い散る中でのイベントになりそうです。

あ~だご汁が楽しみ!!
sakura.gif

Powered by Movable Type 3.11-ja