~中津江村の旬の情報をお届けするニュースサイト~

森川緑ニュース

2006年02月22日

中津江レポート by ichi 【福岡からこんにちは】

週末、中津江でどんと焼きをしました。
そのときのことを一緒に行ったカヨがレポートしてくれま~す
0218.jpg


先週末、中津江に行ってきました。
福岡から2人と日田から3人、中津江の皆さん7人+子供5人と予定人数より若干少なめでしたが、和気藹々と楽しんできました。

お昼前に着いてから早速どんと焼きをするために、中津江の人達が午前中切っておいてくれていた竹を組むところから開始。

10m超える位の3本の竹を大人10名、子供2名で押したり、紐で引っ張ったりと体と頭を駆使していましたが、これがなかなか立ち上がりません。こんなにも上がらないものかと思う位。

あまりにも立ち上がらないため、残念ながら50cm程竹を切ることに。
すると今度は頑張って立ち上げに成功。
もう少し、もう少しって思ってあの立ち上がった瞬間!
太陽の照らす青空に高く聳え立ってくれた3本の竹を見ると、みんなで一緒になって頑張ったんだと思い、かなり感動しました。


ですが、その3本を正三角形に広げようとしているとまた転倒・・・
あーあ。折角立ったのにねー。とみんなで笑い合いながら、3回目の挑戦でやっと綺麗に立たせることができました。 少し組み立てまで終わって一旦お昼休憩を取ることに。

外で中津江の人が作ってくれたおにぎりとおかずをほおばっていると後ろでミシミシっという音が。
後ろを振り返ると、さっき綺麗に立てたばっかりの3本の竹が大きくゆらゆらゆらと揺れたかと思うとズシーン・・・

あぁ、あぁ、倒れる、倒れるって言いながら誰も助けに行かず呆然と見守るしかなかったことにみんなして大爆笑。

思いっきり笑った後に、もう3本で立てる正規のどんと焼きを諦めてただ竹を横に並べて積んでいくだけのものを作ることになりました。
それでも竹の量がかなり多くて大きさも大きかったため、立派なものができたんじゃないかと思っています。
あのバーンっと竹の弾けるダイナミックな音は健在ですしね。


どんと焼きを楽しんだ後は子供たちと大縄飛びやキャッチボールを楽しみ、残り火で温まりながら、バーベキューをしました。
その後、杖立温泉へ。
何種類もお風呂があって全て露天でとても気持ちよかったです。


何だかとってもゆったりした週末を過ごすことが出来ました。
みんなで一つの物を作ったり、失敗しても誰も責めることなく笑い合ってまたゆっくり何度でもチャレンジしたり、そういう時間を過ごすことが出来て幸せを感じました。
0218_2.jpg


写真は
・3本柱の竹バージョン
・倒れた後に組立てた竹バージョン
 (一人で愛地球博のもりぞうみたいって思ってました

Powered by Movable Type 3.11-ja