~中津江村の旬の情報をお届けするニュースサイト~

森川緑ニュース

2005年04月28日

モザイクの完成 by Ruth 【ルース de エコクラブ】

mosaic on wall.JPG         shimoukekanmosaic.JPG   


いよいよ出来上がり!実物はすごいから、見に行ってください。

2005年04月25日

「下筌館エコクラブリサイクル活動」 4月24日 by Ruth 【ルース de エコクラブ】

9:30にボランティアが7人集まって、ゴミを拾いました。 最初はゆっくり拾ったけど、最後の方に「ジャスト男子」と「ジャスト女子」のグループのどちらが一番たくさん拾えるかの競争になって、グループがゴミ箱を目指して走り回わりました。蜂の巣公園はピカピカ! 


10:00から「地球にやさしい」と「地球にやさしくない」交通方法を考えて、ポスターを作りました。

poster_transport.JPG


そして、宮部さんのガレージからもらった古いタイヤを10個石と土で埋めて
kidsdiggingsmall.JPG


バランス台を作ってから
tyreskidssmall.JPG


じゃんけん蛇というゲームを遊んで楽しかったです。
jankensmall.JPG

2005年04月22日

食文化交流 by Ruth 【最近の出来事】

anzac.JPG


時々ニュージーランドのおやつを作って職場を回ります。「食文化交流の日でございます」と言いながら皆におやつを上げます。初めての時「そんな日決まっているの?」と尋ねた人もいました。
2月3日の金曜日はANZACビスケットを作りました。これは歴史あるクッキーです。第一次世界大戦の時オーストラリアの兵家は栄養が足りないと思われて、栄養はたっぷりあって、長持ちするANZACビスケットが考えられました。戦争中に婦人会がいっぱい作って船で二ヶ月もかかって外国にいる兵隊に届けられました。材料は小麦粉、砂糖、オートミール、ココナツ、ゴルデン・シロップ、タンサンとお湯の保存しやすくて、卵は入っていないためにも保存がよく出来ました。

作ってみませんか。
小麦粉  125g、砂糖 150g、ココナツ カップ 1、オートミール カップ 1
上のものを全部ボールに入れてまぜる。
バター 100g と ゴルディン・シロップ 大さじ 1をいっしょに溶かす。
(ゴルディン・シロップがわりにメイプル・シロップかはちみつでもいいでしょう。)
お湯 大さじ 2に  炭酸 こさじの半分を溶かして、バターなどに加える。
それをボールの小麦粉などに加えてまぜる。

スプーンでひとすくいずつバターを引いたトレーに置く。

180度で15-20分焼く。
砂糖を控えてもいいかもしれません。


国際交流員
ルース

2005年04月20日

鯛生金山の桜 by Ruth 【村の風景】

Taiyoo Kinzan sakura.jpg

2005年04月19日

エコクラブ開催 by Ruth 【ルース de エコクラブ】

kidsingarden small.jpg

4月から日田市環境課に「下筌館エコクラブ」という名前で20人の子どもを登録しました。3月27日に最初の活動が行いました。 


まず、9:30にボランティアが集まって、ゴミを拾いました。 10:00から4月3日の桜まつりに向けて下筌館の手前の庭にバーナベ苗とペチューニア苗を二百本植えました。 子ども16人と大人何人かで雨の中植えました。 そして、下筌館で花の絵と自分の名前を書いた「旗」を作りました。「旗」をラミネーティングしたあとそれを竹の棒に貼って庭で立てました。参加した子どもはゴミ拾いで2アース・ドルと花植えの活動で7アース・ドルをもらいました。


sakura3small.jpg


「桜まつり   子どもの交流」


下筌ダムの放流とダム内部を見学したい中津江村の子どもたちが9:30に下筌ダム事務所に集まりました。見学したあと福岡の子どもと班に分かれて植樹する場所に歩いて移動しました。 トンネルの手前の橋の西の道に入って、南側で桜を百本植えました。

sakura4small.jpg


12:00前に蜂の巣公園に戻ってアジア津波支援活動を行いました。 子どもたちが歩道に書いておいた線の上に準備してきた小銭を置いていきました。一円玉と五円玉が多くて階段と階段の間ぐらい長くなりました。全部で6,408円の寄付が出来ました。


sakura5small.jpg


お昼から各班でモザイク作りの交流をしました。準備しておいた大きい板に柄を書いて12枚に切りました。各班が30cmx45cmの一枚に砕いたタイルや割れ物をセメントで貼りました。左官屋さんからいただいたタイルと割れた食器などを使いました。ゴミになる物から美術的な作品が作れるのです。


sakura7small.jpg


これから目地セメントで埋めて下筌館の壁に合わせて貼る予定です。完成した作品を楽しみに!


植樹に参加した子どもたちは5アース・ドル、そして、モザイク作りに参加した子どもたちは10アース・ドルをもらいます。

WINTER by Wal (ルースの夫) by Ruth 【村の風景】

winterWalsmall.jpg

AUTUMN by Wal (ルースの夫) by Ruth 【村の風景】

autumnWalsmall.jpg

SUMMER by Wal(ルースの夫) by Ruth 【村の風景】

summerWalsmall.jpg

SPRING by Wal (ルースの夫) by Ruth 【村の風景】

springWalsmall.jpg

2005年04月16日

わさびの季節になりました。 by editor 【最近の出来事】

 2月から3月はビニールハウスで生産するわさびが収穫できます。
そして3月から4月には、杉林の木陰の下で、林間わさびが収穫の最盛期を迎えます。

hanawasabi.gif

花そして葉っぱ、茎、根っこすべて収穫そして出荷されます。

最初に花が咲き始めます。わさびの花芽しか食べないという通の方もいます。
時期が限られていて、すごく上品な辛さだと言います。料亭なんかに行くと和え物で小鉢に出てきたりするらしいです。(一度行って見たいのですが・・・)
中津江では、醤油漬け、粕漬けが主流です。

そして根ごと抜いて葉、茎、根に分類して出荷します。

わさびは2年から3年かけて成長します。根を収穫するのは2年目もしくは3年目です。
根わさびのすり方にもコツがあります。わさびウンチクは長くなるので、また今度・・・

2005年04月15日

とってもおいし~ しいたけ発見! by editor 【最近の出来事】

 道端でおいしそうなしいたけを発見しました。

中津江にも椎茸を作っている家がたくさんいます。椎茸は春と秋の心地よい季節にできます。
3月下旬から4月中が春のシーズンになります。
siitake.gif

シーズンになるとエビラをおいている風景は、村のいたるところで見ることができます。主に干し椎茸となるのですが、まず昼間に収穫し下の写真ようにエビラに置いておきます。
そして、自分たちがその日に並べ終わる枚数まで収穫し、その後はエビラに丁寧に1枚づつ並べて行きます。大きさをあわせたり、形の悪いのを分けたり・・・
その後、ボイラーを使って一晩かけて乾燥します。
(昔は薪を炊いて乾燥していたので、お父さんが夜中まで起きて火の番をしていました。)

ebirabosi.gif
選別した後の形の悪い椎茸を、焼いたり、味噌汁、酢和えに入れたりします。採れたてだから中から汁がたくさん出て、すごく椎茸の味がしておいしいです。
私の知っている限り、中津江で一度でも椎茸を食べた人はかならずまた食べたいと言って来ます。

つい先日は、つゆ草で生椎茸を売っていて、焼いて食べさせてくれたという人がいました。
その人はおいしかったから椎茸を送ってほしいって電話がありました。

あ~おなかがすいてきた・・・椎茸ご飯が食べたい。

2005年04月13日

散歩道の犬 by Ruth 【村の風景】

spring6small.jpg

中津江 花と山 by Ruth 【村の風景】

spring4small.jpg

杉 杉 杉 by Ruth 【村の風景】

spring3small.jpg

菜の花 by Ruth 【村の風景】

spring2small.jpg

 by Ruth 【村の風景】

spring1small.jpg

おはようございます。 by ichi 【福岡からこんにちは】

 ichiです。
 福岡からこんにちはというコーナーをつくってもらったので書き込みしてみました。


 今日は西新のインターネットカフェに来ています。


 昨日用事があって博多駅に行きました。
 駅の中、ものすごい人でした。
 みんなどこに行くんだろう~とぼんやりしていると、待っているバス停とは
 違うところから乗りたいバスが発車して目の前を通過していきました。


 はは~
 だってバス停がたくさんあるんだもん・・・
 ま、こんなもんさね
 

 バス停にも次々に人が集まってきます。
 こんなに人がいるのに、一人も知り合いに会わないんです。
 中津江のバス停じゃ、ほとんどが見たことのある人で
 知らない人だってあいさつくらいするのに。


 大急ぎで走って行く人、つまらなそうな顔をしている人、友達同士楽しそうに話している人、
 地下鉄でもバスでも電車でも、くたびれてぐっすり眠っている人がいたり、あたりかまわず
 携帯電話でしゃべっている人がいたり、席をゆずる人がいたり、無理やり座る人がいたり
 いろんな人がいます。


 みんなの気持ちが落ち着くときっていったいいつだろうか。
 家に帰り着いたときかな、仕事がうまくいったときかな、旅行とか買い物とか自分の好きな
 ことをしているときかな。


 今のところ、私はとにかく自分の家に向かうバスの乗れれば十分かな。

2005年04月11日

宮園鎮座津江神社 by editor 【最近の出来事】

 中津江村の宮園には、津江神社があります。村の人は宮園神社と呼んでるんですけど、氏子の一人に聞くと「いんにゃちがう 宮園鎮座(みやぞのちんざ)津江神社て」という・・・

この宮園鎮座津江神社・・・どうも発音しにくい、すぐにでも縮めたくなる名称なのです。 ですから宮園神社。神様ごめんなさい

そこでは4月15日には的ほがしまつりが7月15日には麦もちつき祭りが開催されます。

日田市では月に数回記者発表があるらしく、この的ほがし祭りも行事に入っていたのだとか・・・
日田に長い期間勤務している記者も初めて聞いたと問い合わせがあった、的ほがしまつりのことなんか聞かれることがなかったので、ばたばたと資料棚を探し、知った風に答える。

答えた後に氏子に確認すると、帰ってきたのが最初の言葉・・・


2005年04月10日

春がきた。 by editor 【村の風景】

sakura.gif

村の中をぷらぷらしていると花ばかりのところがありました。

確かに人が植えたのですが、プランターや花壇のような作られた感じがまったくなく、心和む場所でした。
ござを持ってきて、弁当を広げたい気分・・・

2005年04月09日

桜・桜~ by editor 【最近の出来事】

中津江村は桜が満開です。
 4月3日に開催された蜂の巣湖桜まつりの時は、本当にちらほらとしか咲いてなかった桜が今週は満開になりました。
下筌(蜂の巣湖)公園の桜


3分咲きからが早くどーと一斉に咲き始めました。

蜂の巣湖の桜と、鯛生金山の桜は例年であれば、3日~5日くらいずれて咲くのです。多分標高の関係だと思います。(金山の方が標高が高く確かに寒い・・・)
だから、蜂の巣湖が満開だから、金山が咲き始めました!と掲載するつもりで、鯛生金山にも足を伸ばし桜を見ると・・・咲いている!ほとんど満開状態・・・
鯛生金山入り口の桜
今年は、村の中の桜は一斉に咲き始めたようです。

2005年04月06日

近況報告 by editor 【最近の出来事】

 中津江村が日田市に合併して3週間目に突入しました。
3月末が税金や水道料等色々な料金の納入期限になっており、合併した直後から次々と住民が窓口に訪れました。

 誰が担当なのかもわからず、戸惑うことも多々ありました。

 今までは会計課窓口にJA大分ひたの職員も配置されており、行政への支払いそして金融機関への支払いが同時に会計窓口でできていたのでした。

 ついつい、両替に来たり、振込みを依頼しに来たりする住民もいました。

職員が約半数になった事務所は静かなものです。課内打合せをしていたら、電話もならずシーンとしてて事務所全員から聞かれているようで、思わず小さな声になってしまいます。

中津江の桜がだんだんと見ごろを迎えてきました。
そして、わさびも!!次回は明るい話題で・・・

2005年04月02日

こんにちは by ichi 【福岡からこんにちは】


 ichiです。
 今日は、なななんと日田市内のインターネットカフェで書き込みをしています。
 なななんと、午前10時半ごろ福岡を出発してマイカーで日田まで来たのです。
 この後は中津江に向かいます。

 
 1斜線以上ある道を走ったことのなかったichiでしたが
 人間やればできるものです。

 
 就職も未だ決まっていないのに、ふらふらしている場合ではないのだけど・・
 もう来てしまったので、あとは明日の桜まつりで桜が満開になるのを待つだけです。

2005年04月01日

森川みどりの日記 バックナンバー by oza 【みどりの日記バックナンバー】


2002年4月に中津江村役場森川緑課に配属されたニューフェース、森川みどり。

彼女の日常から、中津江村の知られざる一面が見えてくる…。のどかで豊かな村の生活をみどりと一緒に感じてください。


バックナンバーはこちらです。 by oza 【森川みどりの日記】

2002年4月から2005年3月までの3年間、
中津江村役場森川緑課に配属された森川みどりのその足跡

Powered by Movable Type 3.11-ja