~中津江村の旬の情報をお届けするニュースサイト~

森川緑ニュース

2003年05月25日

またまたでました森川緑娘!  by midori 【出来事02-03】

20050529.jpgそしてもうひとつ、森川緑娘が司会で登場!カメルーン一周年記念祝賀会のステージアトラクションのメイン?イベントとして行われた笑顔でPR大会の司会に突如抜擢、「森川 みどり」と「ちどり」が西鉄グランドホテル以来のマイクを持って、大会の主旨やら内容やらを淡々と説明!

 もっと感情コメロー、なんだその棒読みはーと野次を飛ばす、敏腕?マネージャー伊東、ますます硬くなってどんどんステージの後ろで司会を始める「みどり」・・・
 多少かわいそうにもなりましたが、そこは「ライオンは小さい子を谷から突き落とす・・・」などと意味不明な言い訳をしつつ、そそくさとその場から立ち去る伊東・・・  残されたみどりとちどりは一生懸命司会をして、坂本村長からも色々なお言葉をもらいながら一生に一度の経験をしておりました。

 大会の内容としては、一言PR(中津江村のよいところや自分の自慢でも何でもよい)をして笑顔ボーロ(金山のお菓子)を一口ぱくっと食べてにこっと笑うという至って単純な内容を、申し込んでくれた人にしていただく、そして優勝商品は笑顔ボーロ・・・なんともいえないイベント。このイベントの司会をすることはそれはそれはよい経験だったのだろうと笑いの涙をこらえきれない伊東でした。

2003年05月15日

第11回 津江の自然  by midori 【津江中からこんにちは】

第11回目は、津江の自然について、
高校1年生の長谷 俊太郎さんに紹介してもらいます。
(文章は津江中学2年生時のものです)

今回、僕は中津江の自然について、考えてみたいと思います。
中津江村は、大分県の西部に、位置する、人口約千三百人の、小さな村です。
そして、約97%が、森林という、自然に恵まれた村です。しかし今は過疎化が進み、人がいなくなる代わりに、動物がたくさんいます。

例えば、イノシシ・イタチ・タヌキ・キツネ・野ウサギ・メジロ・キツツキ・カワセミ・ウグイス・フクロウ・鷹などがいます。川には、ヤマメ・アユ・ウグイ・ドンコ・イシムシ・ハエ・コイ・フナなどがいます。森には、オオクワガタ・カブトムシ・ノコギリクワガタなどが、たくさんいます。
こんなに小さい村だけど、たくさんの動物がいます。

あなたも、この自然溢れる中津江に、立ち寄ってはいかがでしょうか?きっと、いろいろな動物に会えると思います。

Powered by Movable Type 3.11-ja