~中津江村の旬の情報をお届けするニュースサイト~

森川緑ニュース

2002年09月25日

カメルーン人、ワッシービンセントが、 金山まつりにも来てくれる! !  by midori 【催し案内】

wasshitaiko-s.jpg
8月に中津江で行われた“カメルーン音楽祭”に来ていたワッシー・ビンセントを覚えていますか?
そう、カメルーンからはるばるこの中津江に来て 金山太鼓若鼓衆とすばらしい共演を果たしてくれた、あの ワッシー・ビンセントです!


今回の金山まつりでは、再びワッシーが訪れ得意の三味線とパーカッションを披露!これは見ないと損!

2002年09月20日

第3回 《ぼたもち》  by kakuzo 【日暮描蔵の厄落としの書き下ろし】

 秋の訪れとともに、美しい虫の音があちらこちらから聞こえてくるようになった。いいもので、ここでは豊かな自然が体感できる。そんな穏かさとは裏腹に、何か最近イライラしている。なかなか進まないコラムの筆のせいもあるが、それだけではない。"イカってる"とまではいかなくても、少なくとも、いつもの"イイのよ、イイのよ"っていう感じではない。テレビや新聞から流れるニュースにも怒髪ものだが、そんな遠い話じゃなく、身近でイライラすることが多い。

"第3回 《ぼたもち》 "の続きを読む

2002年09月18日

“カボス寒天”見事優秀賞受賞!  by midori 【出来事02-03】

kabosukanten.jpg先日、日田市中央公民館で食卓づくりコンクールが行われました。 このコンクールは、日田地区農業振興対策協議会というところが 主催となって、去年から開催されるようになり今年が2回目。

日田地域の農業生産者、農村女性、一般消費者を対象とした コンクールで、中津江村からは生活研究グループの 会長 川野佐代子さんと役員の吉田英美子さんが出品しました。出品された料理は、1.地域食材料理 2.カボス料理 3.子ども向け 野菜料理の3部門で審査され、1から4点 2から1点 3から1点ずつ優秀 賞が選ばれます。参加者は26名で出品数は49点。

そこでなんと!吉田さんの出品した“カボス寒天”がカボス料理部門で優秀賞を受賞しました!この“カボス寒天”は、カボスを半分に 切って中身を出し、そこに寒天を流し込んで固めて作ります。隣で泳いでいる鮎も吉田さんの手作りで、鮎にカボスというのが 今の季節にもぴったりで、そこを評価されての賞でした。

他にも、工夫の凝らされた料理が勢ぞろいしていて、こういう機会に 自慢の料理を出して、審査されるというのは作る方にとっても励みに なるものではないかと思いました。
今回優秀賞に選ばれた作品は、10月19日から行われる農業祭で日田地区代表として出品されます。 (森川みどり)

2002年09月15日

第3回 「津江の昔話」  by midori 【津江中からこんにちは】

第三回目は、「津江の昔話」について、
高校1年生の川津沙織に紹介してもらいます。(文章は津江中学2年生時のものです)

こんにちは。私は、中津江村にある津江中学校の2年生です。 今回は、上津江村・中津江村ともに、昔から伝わっている昔話を紹介したいと思います。これは、ほんの一部の昔話ですが、読んでいただけると光栄です。

今からお話するのは、昔の津江のお話です。

 その昔、津江には長谷部氏の支配により平和な日々を送っていた。しかし、天正6年大阪・島津の合戦の時、日向の耳川で島津方に大友方が敗れ、全滅しようという時に、大友方の中に「津江かんじょう」という武士がいて、この世のなごりにと笛をふき始めた。「敵ながらあっぱれな武将だ」と島津方の武将も口々にほめて、早々に引きあげてしまった。 津江に帰った「津江かんじょう」は、大友氏の支配を受けていたが、大友氏が豊臣秀吉のいかりにふれてお家断絶になった。 それで津江氏も断絶し、その一族は庄屋となり、地域のために働いたそうである。

 津江の昔話はどうでしたか? すごく短かいけれど、津江に興味を持っていただけたでしょうか。 これからも、津江をよろしくお願いします。

2002年09月11日

神奈川県観音崎京急ホテルで、カメルーン選手が食べたメニューが食べられる!  by midori 【催し案内】

kyoukyuhotel.jpg

中津江の知名度と、ここで生まれる食材のおいしさと、ホテルの人のアイデアとのハーモニー。 神奈川県の観音崎京急ホテルで、選手が食べたお料理が食べられるプランが出ました! つえエーピーで作っている柚子はちみつをはじめ、中津江の特産品のわさびを使った料理など、盛り沢山です。 お近くの人は行ってみてください。村長のメッセージの入ったこんな中吊り広告も、京浜急行車内に出ています。お近くの方は、味わってみて、感想をメールでもしてください


期間 9月1日(日)~12月20日(金)
場所 神奈川県横須賀市走水2
観音崎京急ホテル レストラン 浜木綿
     TEL 0468-41-2200
料金 5,000円   1日限定 20食 

Powered by Movable Type 3.11-ja