~中津江村の旬の情報をお届けするニュースサイト~

森川緑ニュース

2002年05月27日

大分県高校選抜チーム、カメルーンと交歓試合  by midori 【出来事02-03】

godo_ren.jpg

27日午後5時から鯛生スポーツセンターにて大分県高校選抜チームとの合同練習が行われました。大勢の村民と抽選で選ばれた500名の観客に囲まれて試合開始!なかつえ保育園の園児たちも「アレーレー!リオン!」と声がかれるまで応援しました。


試合開始予定時間は5時でしたが、カメルーン一行は5時すぎにようやく試合会場に現 れました。 でも村民はもう慣れっこ。「カメルーン時間だから」と笑いながら待ちぼうけしてました。 試合は2-1でカメルーンの勝ち。しかしここで1点入れた高校生チームに乾杯!!


世界中から注目を浴びているカメルーン選手とのプレイは、高校たちにとって、一生の宝物になったのではないでしょうか。いや高校生だけでなく、応援した人、またそれぞれの係として試合に携わった人、いろいろな人にとって、忘れられない日になったと思います。(森川みどり)

イングランドVSカメルーン戦IN神戸  by midori 【出来事02-03】

待ちに待った生カメルーン!森川みどりと伊東は35名の中津江村ミーハーカメルーンファンと共に村を午前4時に出発。バスに揺られて9時間!やっとのことで神戸ユニバー記念競技場に到着。入り口は長蛇の列、対応に追われいらだっているスタッフ。まるで中津江村の職員を見ているようで心が痛い。

とかいいつつも試合が始まると楽しい!対イングランド!昨日神戸入とあって、競技場の大半はイングランド一色・・・まるでアウェーのようなこの雰囲気。中津江村のカメルーンハットの集団は浮きまくり記者席からも目立ったようで、取材殺到・・試合を見たいなぁといっている間にゴールあっ見逃した。  


結果は2対2の同点でした。 試合終了後、再びバスで中津江村に 到着は27日午前4時でした。このあと通常業務が8時30分から始まると思うと・・  満月が出てます。青いまん丸の満月です。さっ寒い!


あまりに白熱して写真を撮るのを忘れてました。
ごめんなさい。

森川みどりの「田植えに挑戦!」 by midori 【出来事02-03】

taue.jpgカメルーンでにぎわっている中、私は生まれて初めての田植えに挑戦。

 今日の田植えは、過疎化の進む村の農林業を支える、 中津江村農林支援センターが行うもの。 田植えや山仕事などで、人手が足りないときに、請負ってくれる組織なのです。 ここについては近日また取材するのでお楽しみに。

 さて、はじめての田植え長靴を履きいよいよ田んぼの中へ・・・にゅるにゅるにゅる ~足が田んぼに埋まり、見事に泥まみれになってしまいました。 今回、支援センターに田植えを委託した高野さんは機械が普及するまですべて手作業で なさっていたそうです。最近になり(体力的に)もう出来ないということで委託することにしたそうです。

 少しばかりの手伝いでぐったりしている私には、そのご苦労は想像を絶するもののように思えました。 初めての田植えで腰は痛いわ足は重いわ。この苦労があるから、お米があんなに美味しくなるのだなーと実感。 何事もやってみないと人の苦労や辛さは分からないものだなー

 とさらに実感。今日は貴重な半日を過ごすことができました。(森川みどり)

2002年05月24日

ついにきた!!カメルーン! by midori 【出来事02-03】

カメルーンが24日午前3時過ぎに中津江村に到着!万歳!やっと情報でなく生のカメルーン参上って感じ。 何十時間も飛行機とバスで移動したのに沿道の人に手を振ったり、 スポーツセンター(宿泊所)の入り口で握手したりサインしたりとサービス満点 (当然といえばそれまでですが、自分だったらぐったり眠っているだろうな) 一応は気にして頂いてたのかなと思える一瞬、応援してくださっている皆さんの後押しもあるのかもしれませんね。


今日は、中津江村に着いて半日もしないのにサガントスへの練習試合、タフだなぁと思いませんか?プロなんだなぁって。 26日には神戸でイングランド戦です。 もちろんこの試合には中津江村からも10時間かけてバス!?で応援に駆けつけます。 今日は久々の5月晴 スコーシ肌寒くて、新緑の緑と空の青がきれいに見えませんでしたか? 暑くなる前のこんな気候がいいよねぇ。

アウトドアカフェ なかつえ!  by midori 【出来事02-03】

cafe.jpgカメルーンのみなさんも、無事到着し、そして鳥栖に試合のため旅立っていったので森川緑取材班もちょっと休憩。 とっておきのコーヒースポットに出かけました。 街にはおしゃれなカフェがたくさんできているけど、 中津江は、村全体がコーヒーが美味しく飲める、アウトドアカフェ。

 おいしい湧き水が出ているところもたくさんあるし、何より大自然の中で飲むコーヒーは格別です。 みどりともりちは、今日はゴーゴー川のBGMスポットでお茶することに。 ここは湧き水じゃなかったんだけど、みどりいわく「沸かせば飲めるでしょ」。 そう、外でコーヒー飲む相手はこんな人がいい。 他にも中津江には、緑のカフェ、森のカフェなどもりだくさんあります。

 今日もデザートは野いちごでした。みなさんも、中津江でコーヒー沸かして飲んでみませんか?

2002年05月23日

元気に田植え!中津江小学校  by midori 【出来事02-03】

tanb.jpg
カメルーンのみなさんが来るまでもう少しだけ時間があるようなので、 中津江小学校五年生の手植えでの田植えの様子をお届けします。 早く大きくなってねという願いをこめて、みんな泥んこになって楽しく植えました。


私自身は、おたまじゃくしなんてずいぶん久しぶりに見ました。 小さい頃は捕まえて飼ったりしていましたが、農薬などの作用で近所の田んぼでは見なくなってしまいましたから。 おたまじゃくしを見ていると、なんだかゆっくりした気持ちになります。


あせらないで、カメルーンを待ちましょう。という気にも なります。 だけど、あんまりゆったりしすぎて田んぼに落ちないように気をつけないと。(森川みどり)

選手のお部屋にお花を置いて待ってます。  by midori 【出来事02-03】

ishikawasan.jpg
中津江村に住んでみたい、村民と交流したい、芸術活動をしたい !という人々に、 広く開放されている、旧丸蔵小学校を利用したアパート「中津江村交流体験館」からは、 カメルーン選手の部屋に飾るフラワーアレンジメント制作している石川さおりさんの様子をお伝えします。


石川さんは、中津江村の都市交流イベントで知り合った中津江在住のご主人と去年秋に結婚。 この体験交流館に住んでいます。4月からは、体験館の創作室を借りて、村内の花や枝、かずらなどを使った 「ナチュラル・ドライ・アート(石川さん命名)」のアトリエをオープン。 で以前、花屋に勤めていた経験を生かし、村でフラ ワーアレンジの講座も開校しています。 今回のカメルーンチーム来村に際しては、石川さんアレンジのお 花を選手の部屋に飾り、 選手をおもてなししようということになりました。19日にも一度作り、今日は二度目の制作です。 石川さんい わく「途中で一度入れ替えることになっていたから。 私は心をこめてつくるだけです」気持ちが落ち着くようにと配色にも気を使って、 丹精こめた花飾り。


こんな暖かい出迎えを、とにかく早くカメルーン選手に味わってもらいたいと願うばかりです。
(もりち&みどり)

2002年05月20日

じらすライオン。じれる村民。現地特派員レポート  by midori 【出来事02-03】

fukei_1[1].jpg
みどり/中津江村役場、森川緑課の伊東さんと中継がつながっております。伊東さん!
伊東/はい。伊東です。


19日に入る予定でしたカメルーンが現在20日の午前11時になってもフランスのドゴール空港を出ていないようです。 昨日19日は日曜日と重なっており、報道と観光の人で中津江村の国道はひっきりなしに乗用車が往来していました。


なぜか役場の庁舎を家族みんなでバックにして記念撮影をして帰る家族、 初めて聞く放送局の多さ、村民の方もAD(身分証)を付けてないと自由に出入りできないほど、 セキュリティーがアップしているのですよ、すごい!!  


19日の歓迎式典も、20日の公開練習も中止、中津江村村民の片思いはいつ解消されるのか・・・ 鯛生スポーツセンターの周りは警備員がたくさんいるし、中津江村じゃないみたい。 村民も受入体制は整っているみたいで、 いまさら何かのオブジェを作ろうとかグッズを作ろうという動きはなく静かにカメルーンの到着を待つという雰囲気です。 ぜひ、一般公開のような日程を組んでほしいと思うだけです。


このままカメルーンは入らないんじゃないかという気もしてくるほどこの2日は長いです。 とにかく報道がすごい、中津江村役場の向かいの民家(民宿)の2階からカメラが事務所を狙ってます。 そろそろ田植えも最盛期。写真を撮るので、カメルーンが来るまで、それでも載せてもらおうかな~と思ってます。


あ、たった今、カメルーンチームから連絡がありました。 「遅れても必ず行く」とのことです。もちろん、わかってますとも。待ってますとも。 「役場の人も疲れきっている」なんて報道がされてますが、そんなことありませんとも。 臨時AD(身分証)発行室の伊東からでした。

2002年05月19日

テレビや新聞でもおなじみ!カメルーン弁当/600円 (税別)  by midori 【出来事02-03】

cameroon_bento[1].jpg

乙女のハートをくすぐる一日限定50食です。 期間は6月30日まで(予定)。これは食べなきゃ!気になる内容を紹介しちゃいましょう。

1チキンカツ(しょうゆとコチュジャンをベースに各種スパイスをブレンドした特製ソース) 2ボンゴレ(バナナ、オクラ、豆や中津江で採れた野菜をふんだんに使ったカレー風のシチュー) 3国旗ご飯(青海苔、ゆかり、錦糸たまごでカメルーンの国旗を彩ったご飯 )、4バナナタルト(バナナの自然の甘みが美味)。 ボリュームもたっぷりです。お腹いっぱいになったら、腹ごなしに、 ゴールドハンティング(砂金とり)や、坑内探検もどうぞ。


★問/鯛生金山 tel.0973-56-5316

君もカメルーン選手になれる! 「変身キャラ板」登場!  by midori 【出来事02-03】

cameroon.jpg

5月19日より、いよいよカメルーンナショナルチームが中津江村鯛生スポーツセンターにキャンプイン。 キャンプイン前から、連日、たくさんの人々が村内を訪れています。 そこで登場したのが、この記念撮影ボード、名付けて変身キャラ板 (カメルーンチームのオフィシャルスポンサーPUMA提供)。 ほら、空いているところに顔を突っ込むだけで、あなたも不屈のライオン、カメルーンイレブンの仲間入りです!


※ご注意  カメルーンキャンプ中(5月19日~5月28日)は、 見学者の施設内への立ち入りはできません。 キャンプ終了後も、この変身キャラ板はスポーツセンターに設置しています。

村内全域で野いちごが旬!  by midori 【出来事02-03】

noichigo.jpgおいしいゆずはちみつを、自然の中でおいしく撮りたい!と思った森川みどりとライターもりちは、つえエーピーの工場の裏山をどんどん登っておりました。 するとありましたよ。野いちご。仕事を忘れてしばし収穫&おやつタイム!。

 残りはエーピーの方々に、 そして次に訪問する木正舎(もくしょうしゃ)石塚先生へのおみやげになりました。

2002年05月01日

コラムラインナップ by midori 【コラム】

m_kakuzo.gif
日暮描蔵(ひぐらしかくぞう)の 『厄落としの書き下ろし』 1961年生まれ、天秤座、典型的なB型(?)今年不惑の彷徨い続ける40男。

無類のイベント好きで、家族からも最近あきらめられている。団塊の世代の生き残りで、比較文化や文化人類学といった、世の中で1番役に立たない学問を学ぶモラトリアム人間。ジャズとaikoをこよなく愛し、「なるようになるさ」が座右の銘。宇宙へいきた-い、という小学生時代の夢とはかけ離れた、人畜無害の生活を送る。自虐的文章を得意とし、酒好きで目立ちたがり屋の人見知り。的確な指摘をする愛妻(?)と大人びた3人の子供と暮らす遊び人。

m_zaneri.gif
栃野ザネリ 『中津江ぶらぶら』 1973年12月28日(仕事納めの日)生まれ。大学卒業と同時に帰郷。父と妹の3人家族。家族仲は良好。

『北の国から』のゴローさんを彷彿とさせる『素朴キャラ』な父と、常に一番風呂に入ろうとする母の血が流れる。妹のモモは田舎よりも都会好き。いつも栃野家に新風を吹き込み皆を慌てさせる。もっぱら栃野家では子悪魔的存在で、クールなのに甘え上手。ザネリの趣味は草むしり。好きなテレビは『みつばちマーヤ』。好物は熊本大学そばのケーキ屋『エティー』のシュークリーム。座右の銘は『伸るか反るか』。中津江のお気に入りポイントは、『携帯電話の不通エリアがいっぱいあるところ』。

m_tsuechu.gif
『津江中からこんにちは』 中津江村にある津江中学校の生徒が、総合学習の時間に調査、研究した「津江地方の魅力」を紹介していきます。

地元の中学生からみた中津江村(上津江村、前津江村)は、どんなふうに映っているのかな?連載でお届けします。

m_midori.gif
2002年4月に中津江村役場森川緑課に配属されたニューフェース、森川みどり。

彼女の日常から、中津江村の知られざる一面が見えてくる…。のどかで豊かな村の生活をみどりと一緒に感じてください。

  1. 2002年7月-12月
  2. 2003年1月-6月
  3. 2003年7月-12月
  4. 2004年1月-6月
  5. 2004年7月-12月
  6. 2005年1月-3月
m_ruth.gif
『ルース de エコクラブ』 中津江村昨年7月より赴任してきている国際交流員ルース。中津江小学校の子供たちと環境ついて楽しく学び実践するエコクラブについてのレポートです。

編集係 by midori 【編集局】

midori.jpg日記を書いている森川みどりです。

その他には写真を掲載したり記事を書いたり、掲示板の管理をしたりしています。

村民大集合ラインナップ by midori 【村民大集合】


murabito_m.jpg

中津江村の村民を紹介しているコーナーです。



column_m.jpg

中津江村民が書くコラムのコーナーです。

フリー記者 by midori 【編集局】

cafe.jpg福岡県宗像市(旧玄海町)出身、中津江村宿泊交流体験館に居を構える森千鶴子です。主に農・漁・食と農山漁村の生活文化について書いています。
仕事の関係で、九州各地を訪ね歩く日々ですが、中津江村は私の心のふるさと。森川みどりちゃんと一緒に「村の食卓」のページを担当しています。心温まる中津江の家庭料理を見てください。
また、メールマガジン「森の新聞〜なぜか中津江」も配信中。ご希望の方は編集局までお願いします。

デザイナー by midori 【編集局】

nakatsue76.jpg大分市に住むデザイナーの藤沢さだみさんです。


sada_gallery.jpg
こちらも一緒にご覧ください。

WEBマスター by midori 【編集局】

nakatsue74.jpg森川緑ニュースのWEBマスター。


編集長 by midori 【編集局】

nakatsue61.jpg森川緑ニュース編集長になってしまった編集長
森川みどりに殆どの業務をまかせっきりの編集長
たま~にページに書き込みをしたかと思えば、自分が運営している気になってあ~だこ~だ言って森川みどりを困らせる困り者。
チェンソーアートを将来の趣味にしようと、ちょこちょこと創作活動をおこなっています。

Powered by Movable Type 3.11-ja